新着情報 新着情報

新着情報

デイケア通信

9月の園芸だより

デイケア9月の園芸活動は育てた藍を収穫して藍染めを行いました。


3月上旬にデイケアの利用者さん、回復期リハビリ病棟の患者さんたちと種まきをして

順調に芽が出てすくすくと育ち

5月上旬デイケア前の花壇に苗を植えました。

その後例年より早く来た梅雨にも、夏の暑さにも、台風にも負けずグングンと大きくなり
7月末に一番狩りを行い、9月に2番狩りを行いました。

刈り取った藍を茎ごとバケツに入れて水に浸けて2日ほど置きます。

日がたつにつれて水の色が青色に変わり、発酵臭が・・・
茎と葉を取り除いた後、これに薬品を交ぜて染料を作ります。

絞り模様に挑戦です!

事前に園芸療法士が用意した絞り方見本を参考にして好きな模様を作っていきます。

基本に忠実な方、ご自分なりにアレンジを加える方、いろいろな模様を組み合わせる方・・・
真剣な表情で作業されていました。

絞った布を牛乳にしばらくつけて

外へ出てみんなで一斉に染液の中へドボーン!

しばらく液の中につけてから一度取り出し空気に触れさせると・・・
「あれ・・・?どんどん青くなっていくよ!」
「きれいね~」

染めながら
「なんで牛乳に浸けるの?」
「その白い粉(薬品)は何?何のために入れるの?」
「なんでこれは青じゃなくて水色なの?いつもの藍染より薄い色だね」
等の質問が飛んできます。

他には
「昔藍染めの工房で染めたハンカチを今でも大切にしているよ」
「公民館の藍染め教室に通ってろうけつ染めで日傘を作った」
など、ご自身の藍染めの思い出話をして下さる方もいらっしゃいました。

「染めた布でマスクを作りたいな」
「去年染めた布はテーブルに置いて花瓶敷きにしているから、これは洗い替えに使うわ」
と、何に使うかをすでに決められていて、それに合った模様をつけられる方もいらっしゃいました。

3回目の染液につけるところでおやつの時間に・・・。
「今日はおやつはいらないから最後まで見届けたい!」
と話される方もいらっしゃったのですが、水洗いと色止めは職員の方でさせて頂きました。
「次ぎ来たら染まったのが見られるのね。次の楽しみができたわ」
とおっしゃって頂き、感謝です。

後日、デイケアに来られ、
「私の藍染飾ってくれて無い!」
と話される方がいらっしゃったとか・・・

輪ゴムをほどいて模様が見える瞬間のワクワク、ドキドキ感を味わって頂きたくて、大事に取っておきましたよ~!
どんな模様ができているでしょう~?

「わあ~素敵ね~」
隣でこれから模様を作ろうとされていた方も見に来られ、参考にされていらっしゃいました。


皆さんの作品です!
どれも力作ですね~
世界に羽ばたく藍染め作家さんが大勢誕生しましたね~


藍の畑は御覧の通り丸坊主です。
次は花を咲かせて種取をし、また来年の種まきへと続きます。

次回のデイケアの園芸活動のお知らせ

期間は10月13日~19日まで
秋の種団子を作ります。
デイケアの花壇をお花いっぱいにしましょう!
4月に春の種団子を作った時のように作ったものはいくつかご自宅へお持ち帰り頂きます。
皆さんのご自宅でも種団子を育て、きれいなお花を咲かせて下さいね!
ご参加お待ちしています。

一覧へ戻る
back 一覧に戻るのアイコン

ご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

電話番号はこちら
088-669-2166
ページトップ ページトップのアイコン

トップへ戻る